32歳の人妻をイかせてあげました

月末で仕事が忙しく、数日間日記に手が届かない状況でした。

メールでご質問を頂きながら、お返事が遅れている方もいます。

誠に申し訳ございません。

来週には少し落ち着くので、ご連絡できると思います。

そんな中、32歳の人妻と出会いました。

彼女と会うのは初めてなのですが、ほとんど痴女に近いものがあり、私としてはかなり楽しめました。

彼女のご主人は41歳、結婚して8年目だそうですが、子供がおらず、夫婦でのセックスレスは4年近くに及ぶそうです。

彼女はキャリアウーマンで仕事はバリバリだそうですが、同じ会社になんとセフレが3人もいるそうです。

どう考えても間に合っていると思うのですが、私と会ったのは「セックスが楽しそうだから」とのことでした。

膣イキも毎度していると豪語する、セックス大好き女です。

彼女とは夜6時に会い、5時間も休憩していました(笑)

彼女はアナルも相当使い込んでおり、2穴挿入の中々凄いセックスでした。

先ほどもお話したように、彼女が服を着た感じは、仕事ができるキャリアウーマンです。

今回は私の要望で、彼女にメガネをかけてもらいながらセックスしました。

こういう女性には名器を見受けられるのですが、やはり彼女もそうでした。

膣がよく締まるんですよね。

彼女はセックス感性が鋭く、つまり感じやすいのです。

彼女が感じると、膣は全体的に強力な締め付けを与えてくれます。

私「もうちょっとオマンコ緩めてくれる?」

彼女「あ~ん、それは無理。気持ちいいもん」

彼女のかすれ声はホテル中に響く感じで、それにしてもよく感じる女です。

膣イキさせてぐったりした彼女を、今度はアナル攻めしていきます。

彼女を上にして、私と同じ向きにさせてアナルに挿入します。

ホテルの大きな鏡で、挿入している所を2人で鑑賞します。

さっき膣イキしたのにも関わらずさらに遊ばれて、彼女のオマンコからタラリと愛液が垂れてきます。

私の睾丸に、タラーンと垂れてくるんです。

私「アナルに入ってるよ。あ~オマンコから変なものが出てるよ」

彼女「いや、見ないで、見ないで」

そう言いつつも、彼女は勝手に腰をどんどん振ってくるんです。

奥のほうを、自分で刺激しているんです。

彼女「こんなの初めて、凄い、凄い」

凄いのは彼女の腰振りですよ(笑)

彼女「もう少しだから頑張って、頑張って」

彼女の腰は上下に激しく揺れ、締まりも凄いので私も出そうになってしまいます。

彼女「イクイク、あなたもイッテ~!」

もちろん、私もドクドクとイかせて頂きました。

彼女「あなた素敵よ。もっといっぱいエッチしてね」

こうして、5時間も休憩することになったのです。

彼女はフェラチオも手コキも上手く、彼女の口の中でもイかせて頂きました。

合計3発もしてしまいました。

最後はバックで、30分以上激しく突いていたと思います。

彼女のオマンコから白い愛液がどんどん出て、私のペニスや陰毛に絡みついてくる光景は圧巻でした。

彼女はビクビクと身体を震わせながら、何度もイっていました。

別れ際、「2人で旅行に行きませんか?」と誘われました。

セックス三昧旅行で楽しそうですが、家族のいる私にはちょっと無理ですね(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする